プロテインを朝に飲む理由

プロテインを朝に飲む理由

プロテイン,朝,理由

 

朝起きた時には空腹が続いているので、身体は水分や栄養が不足した状態になっています。エネルギーも足りていない状態なので、新しい栄養素を補う必要があります。就寝中は成長ホルモンが分泌されるので、筋肉の修復や疲労の回復が行われます。

 

この時に使用されるのがタンパク質で、タンパク質は身体のあらゆる組織の材料になるもので寝ている間も消費されます。このため、朝はタンパク質が不足しがちで血中のアミノ酸濃度も低下します。タンパク質が必要になるので、そこでプロテインを飲んで補給をします。

 

普段朝食を食べない人や食べても軽めの人は、プロテインを利用すると良いです。プロテインなら飲むだけなので、手間はかからないです。しかしタンパク質に偏らない事で、五大栄養素をバランス良く摂取するようにします。

 

プロテインには、ビタミンやミネラルを含んだものも販売されています。朝にプロテインを飲む時に気を付ける事は、吸収の速いプロテインを選びます。ペプトプロを含んだペプトフォースがお勧めで、アミノ酸の輸送よりも吸収力が高いです。

 

朝起きて直ぐに飲むのが効果的で、朝食までの間に時間が空いている場合は特に直ぐ飲むのが良いです。プロテインを摂取するとインスリンが分泌され、アミノ酸の吸収を助けてくれます。

運動しない日もプロテインは必要か

プロテイン,朝,理由

 

運動をしない日にプロテインを飲む場合には、間食で摂るのがお勧めです。1日に必要なタンパク質を食事だけで摂れない場合だけ、飲むようにします。仕事や学校に出かける時にプロテインを持参して、飲めるタイミングでペットボトルにプロテインを入れておいて水で割って飲むようにすると良いです。

 

プロテインの粉をペットボトルに入れる事の出来る入れ物を用意したり、プロテインシェーカーを用意する必要があります。プロテインの種類にも色々あり、ホエイプロテインの場合は2時間前後でソイプロテインは4時間前後出て吸収します。

 

この時間を考えて、朝食と昼食の間と昼食と夕食の間に飲むのが効率の良いタイミングです。プロテインを持ち運べない人は、プロテインバーをあらかじめ購入すると携帯しやすいのでお勧めです。プロテインは筋肉を付ける魔法の薬ではなく、牛乳や大豆からタンパク質だけを抽出した粉で出来ている栄養補助食品です。

 

食品から摂取するタンパク質をよりも優れているのが、手軽にタンパク質をだけを摂取する事が出来るメリットがあります。食品からタンパク質を摂取すると、他の栄養素も摂れます。しかし余分な脂肪も摂ってしまうので、ダイエット目的で飲んでいる人は運動に関係なく摂取しましょう。

プロテインで置き換えダイエットをする

プロテイン,朝,理由

 

プロテイン置き換えダイエットは、名前の通り普段の食事をプロテインに置き換えるダイエット方法です。プロテインは主に鉄分やタンパク質を効率的に採る事が出来て、筋肉を付けて基礎代謝を上げる体質改善が出来ます。

 

代謝を上げると脂肪を燃焼しやすい身体になり、消費するカロリー量が多くなります。特に激しい運動を行わなくても、必要な栄養素をしっかりと取って筋肉を付けて健康的に痩せられます。基本的には1日の1食から2食をプロテインに置き換えるが、3食全てをプロテインに置き換えない事です。

 

1日の栄養素がプロテインだけになると、栄養素が偏ってしまうので健康上良くないためです。ダイエットをするなら、健康的に痩せる方が良いです。3食の中で夕食に置き換えるのが、1番成功しやすいです。夜の22時以降は脂質が吸収しやすいので、ダイエットに向いているからです。

 

しかし夕食を完全に抜いてしまうのとリバウンドしやすくなったり、便秘になりやすくなるのでプロテインで置き換えると健康的に痩せられます。夜に我慢をしたくない人は、朝か昼に置き換えるようにします。朝なら時間も取らずに、手軽に済ませられます。

 

昼に置き換えると外食費の節約になり、お弁当を作る手間が省けます。

メタルマッスルHMBサプリの通販購入はこちら!ガクトも愛用!トップページへマッチョボディになりたい方、効率よく筋肉をつけたい方はトップページのメタルマッスルHMBサプリも確認してみてください。